2022年05月03日

上野リチ ウィーンからきたデザイン・ファンタジー展/三菱一号館美術館


上野リチ展_01.jpg


先日、三菱一号館美術館に行ってきた。

三菱一号館は、1894年、三菱が丸の内に最初に建設した「洋風貸事務所建築」で、老朽化により1968年に解体された後、2009年に美術館として復元されたとのこと。


上野リチ展_02.jpg


赤レンガってさ、何故か郷愁にかられるよね。
明治時代には、もちろん生まれてはいなかったんだけどさ。


平日に行ったんだけど、入場者は思ったよりも多かった。
この美術館は小さめの部屋をいくつも巡るので、人の流れに乗って見ていかないと渋滞が起きる。
動きがゆっくりの人がいたので、そこには人が重なっていたけど、全体ではスムーズに見れたかな。


パンフレットには「ウィーン生まれのカワイイです。」と書いてあったけど、そう感じたものは、あまり無かったな。
作風が独特なので、それが私のカワイイ基準とは違っていた。
まぁ、時代も違うし。


でも、いかにも「カワイイ〜」という作品もありましたよ。


展示物は撮影が許されていなかったので、パンフレットを張っておきます↓

上野リチ展_04.jpg


上野リチ展_05.jpg



展示の終盤に大きなパネルのある部屋が↓

上野リチ展_03.jpg


記念撮影をしている人がいました。


今回の展示、一緒に行った妻は大喜び。
良かった。



最後に、美術館に置いてあった案内↓

JEAN_PROUVE展.jpg


Fine_Juhl展.jpg


「ジャン・プルーヴェ展」が7月16日からで、「フィン・ユールとデンマークの椅子」展が7月23日から。

どちらも見ておきたいので、7月が楽しみ〜

posted by 代表 at 11:30| 展覧会・展示会

2022年05月02日

飼育の日【企画展示】の追加情報です/夢見ヶ崎動物公園


飼育の日(4月19日)企画展示 「飼育について、少し勉強してみましょう!」 は4月20日のブログに書いたけど、それ以外にも 「最近の〇〇」 シリーズが3枚掲示されていました。

ご紹介しましょう。。。


【最近のカグヤ】

 [画像をクリックすると鮮明な画像で見られます]
最近のカグヤ_1.jpg


カグヤがブラッシング好きなのは可愛いくていいんだけど、カラスが尻の毛を引き抜いてしまうのは酷いことだ。

そういえば、鹿やマーコール、シマウマの毛も抜いていたな。

「こら! カラスめ〜」


最近のカグヤ_2.jpg


カグヤは大人しいからなー。笑


話のついでに、妻namiemiが描いた絵手紙も↓

最近のカグヤ_3.JPG



つづいては【最近のオタフク】

最近のオタフク_1.jpg


体重計に乗っている写真、可愛い〜


↓この写真は怖そうな感じになってしまった。

最近のオタフク_2.jpg



最後に【最近のタンゴ】

最近のタンゴ_1.jpg


またついでにnamiemiの絵手紙↓

最近のタンゴ_2.jpg


最近のタンゴ_3.jpg


ハハハ、面白い顔〜

リラックスして目を細めている様子です。


飼育員さんの【最近の〇〇】シリーズ、楽しい情報なので、これからもお願いしまーす。


↓最後に、namiemiの描いた「面白い顔をしたタンゴ」笑

最近のタンゴ_4.jpg


----------------------------------------------------------

5月9日、新たに ”ぺんぎんだより”も掲示されていました。

ぺんぎんだより_2022.5.9.jpg

posted by 代表 at 11:33| 動物

2022年05月01日

松本敏裕展 〜画家の目、コレクターの眼〜/Galerie Floraison



mastumoto-toshihiro-ten_2022.4_01.jpg


先日、高校生の時に教えていただいた松本敏裕先生の個展へ行ってきました。

会場は宝町駅近くのGalerie Floraison


展示の様子

mastumoto-toshihiro-ten_2022.4_02.jpg


絵の下に絵皿が並んでいる。

「何だろう?」と思ったら、今回の展示は、このようなテーマでした。↓

松本敏裕展 〜画家の目、コレクターの眼〜 開催にあたって

[画像をクリックすると鮮明な画像で見られます]
mastumoto-toshihiro-ten_2022.4_03.jpg


中国の古い絵皿をモチーフにした絵だったんですね。

どうりで食べ物の絵が多かったのかー



この絵を見たら、お腹が空いてきちゃったよ。↓

mastumoto-toshihiro-ten_2022.4_04.jpg


今まで先生の絵は人物や風景画ばかりを見てきたから、食べものの絵をこんなに美味しそうに描くなんて初めて知りましたわ。

イクラとサーモン。

あー、食べたい。



柿が特に美味しそうだった ↓

mastumoto-toshihiro-ten_2022.4_05.jpg


この絵は、既に売約済。



最後に、この絵。

mastumoto-toshihiro-ten_2022.4_06.jpg


mastumoto-toshihiro-ten_2022.4_07.jpg


皿の裏側に「天下太平」と書かれている。

天下太平とは、世の中が平和でよく治まっていること。

現在は・・・違うよね。

平和であってほしいけど、「平和ボケ」からは目覚めないとな。

posted by 代表 at 17:23| 展覧会・展示会

2022年04月30日

今月の読書_2022.4


4月も今日で終わり。

昨日から大型連休に入って、合間の平日を有給でつなげると10連休にもなる。
これぞ正にゴールデンウィークだ。

私といえば(いつものように)仕事をしている。
依頼が溜まっていて、毎日コツコツとこなしていかないと終わらないのだ。

でも、今日はとても良い天気なんで出掛けたいなー。
空は青くて、空気がひんやりとしていて清々しい。
ま、遠出はしなくても、近所の散歩でいいし。

さて、恒例の 『今月の読書』。
借りてきた本を一部だけご紹介。


book_2022.4_01.jpg

book_2022.4_02.jpg

book_2022.4_03.jpg

book_2022.4_04.jpg

book_2022.4_05.jpg

book_2022.4_06.jpg

book_2022.4_07.jpg

book_2022.4_08.jpg

book_2022.4_09.jpg


これらの中には、妻だけが読んだものがある。
妻は、この本以外にも多く読んでいるので、読書量はかなり多い。

しかし、読んだ内容を忘れることも多いみたいだ。
脳内の新陳代謝が活発ということかな。笑

posted by 代表 at 10:55| お知らせ

2022年04月29日

野毛山動物園へ行った時のこと【番外編】_2022.4.22


久しぶりの野毛山動物園では十分に楽しんできたんだけど、今回は思わぬところでも動物たちを見かけたんだ。


動物園へ行く途中に野毛山公園の中を通ったんだけど、何やら小さいのが動いた。


taiwan-risu_01.jpg


タイワンリスだ!


taiwan-risu_02.jpg


こちらに寄ってきた。


taiwan-risu_03.jpg


可愛い〜
人に慣れている感じ。


4〜5匹はいるだろうか。
そういえば、以前ここを通った時に「エサやり」をしていた人がいたっけ。


そうか、私にエサをねだりに来たんだね。
でも、あげないんだ。


taiwan-risu_04.jpg


・・・どんなに可愛くてもね。



次、動物園内のクジャク舎でのこと。

透明な屋根の上を、ちょろちょろと小さいのが動いていると思ったら・・・


nogayama-zoo_mouse.jpg


・・・ネズミだ。


子ネズミを口にくわえている。
運んでいるのは2匹で、父親と母親かも。


引越ししているのだろうか? 
三往復はしたのを見たから、子どもは6匹以上はいるな。


しばらくの間、目が釘付けになってしまったよ。



最後にカメのこと。


桜木町駅から動物園へ向かって歩いていたんだけど、たまには違う道を通ってみようと、一本ずらしてみたんだ。
そしたら稲荷大明神という神社があって、そこの池に沢山の亀がいた。


小さな池なんだけど、100匹くらいいるのかな。
苦手な人には、大変な光景でしたわ。笑


その中に1匹だけスッポンを発見。
結構大きいヤツで、首を長ーく伸ばしていた。


そのことが、この日一番印象に残った出来事。

しまった、写真を撮っておけばよかったな。

posted by 代表 at 13:56| 動物