2022年06月16日

動物たちの面白い画像/夢見ヶ崎動物公園


日課にしている夢見ヶ崎動物公園の散歩。
稀に動物たちのユニークな写真が撮れることがあるので、ご紹介しましょう。


まずは、“こっちを見ている” 画像から。

yumemigasaki_yubeshi_2022.6.16.jpg


ヤギのユベシ♀ 

この子は名前を呼ぶと反応する。 

この時は、前脚をケースに乗せていた。



yumemigasaki_akarisu-1_2022.6.16.jpg


今年の春に生まれたアカリスの子ども。

枯葉を持っていた。



yumemigasaki_taitan_2022.6.16.jpg


ラマのタイタン♂は、好奇心が旺盛。

この日は何が気になったのか、すぐ側まで来てくれた。

それも、ネットの間から口を突き出して。



yumemigasaki_kyouko_2022.6.16.jpg


ニホンアナグマのキョウコ♀が巣箱から顔を出していた。

ハートの角に乗せているので、変顔に。



yumemigasaki_kinako_2022.6.16.jpg


キョウコの妹、キナコの大あくび。



yumemigasaki_akarisu-2_2022.6.16.jpg


アカリスのストレッチ。

体だけでなく、目も伸びている。



yumemigasaki_genmai_2022.6.16.jpg


ホンドタヌキ・ゲンマイ♀の舌出し。



yumemigasaki_common marmosets_2022.6.16.jpg


コモンマーモセット 

面白い顔してるなー。



最後に、野良のボス猫・ハチ♂ との遭遇。

yumemigasaki_hachi-1_2022.6.16.jpg


公園に隣接するマンションに猫を発見! 

床とマンホールのフタに同化している。


yumemigasaki_hachi-2_2022.6.16.jpg


コンクリートがひんやりとしていて、気持ち良いのかな。


yumemigasaki_hachi-3_2022.6.16.jpg


いつもはドッシリとたくましいハチ。
こんなお茶目な一面もあるんだな。笑

最近、毛がボサボサになってきたような。

それでもカッコいいぞ! ハチ

posted by 代表 at 14:29| 動物・植物

2022年06月09日

『ケヅメリクガメ』の紹介/夢見ヶ崎動物公園


ケヅメリクガメ案内_01.jpg


namiemiが描く 『夢見ヶ崎動物公園 案内』、
久しぶりの新作は『ケヅメリクガメ』 です。

今回ので、34作目となります。


ケヅメリクガメ案内_02.jpg



ケヅメリクガメ案内_03.jpg


正規の案内板の下に掛けていただきました。
ここだと一緒に見れていいですね。


今回の案内作成を通して、「ナンバーツー」 がメスだということを知りました。
動物公園の方の話では、倍以上も大きなアルダブラソウガメの「ナンバーファイブ」にグイグイいってるそうなので、かなり気の強い女子ガメみたいです。

よく見ると可愛らしい顔をしていたので、私はメスだと予想していました。
(でも、カメの顔付きでの性別判断は無理だよね。笑)


ケヅメリクガメ案内_04.jpg


この日は気温が低めということで、部屋の中でまったり中。
(隣はアルダブラゾウガメのナンバーファイブ。 基本、仲良し。)

ケヅメリクガメ案内_05.jpg


ナンバーツー」 と呼ぶと、「ん?」って感じで顔を向けてくれた。
ハハハ。


ケヅメリクガメのことは過去のブログに書いていますので、ご覧ください↓
http://namiki-design.sblo.jp/article/189429547.html



昨年の4月から掲示しているアルダブラソウガメの案内も、新たにプリントして付け替えていただきました。

アルダブラソウガメ案内_001.jpg


ケヅメリクガメと比べて見てくださいね。


アルダブラゾウガメ紹介_001.jpg


甲長 1m、体重 120Kgって、大きいよね〜

posted by 代表 at 14:10| 動物・植物

2022年05月21日

幸福の木が開花


ドラセナ_開花_01.jpg


リビングにある幸福の木に花がついた。

この木は、今のマンションに越してきた時のお祝いでいただいたもので、約22年間も一緒にいる。

その間、花をつけたのは今回で3回目。

環境条件が良くなかったのか、元々そういうものなのか、どちらにせよ滅多に咲かない花みたい。

上の画像は、まだ “つぼみ” の状態。



数日後↓

ドラセナ_開花_02.jpg


白くて繊細、可憐な花だ。

開花と同時に 、甘く濃厚な香りが漂ってきた。

良い匂いなんだけど、私には強すぎる。

更に、透明でべたつく感じの蜜がにじみ出て、ぽたぽた落ちてくる。

徐々に花の重みで垂れ下がってきたので、カットしちゃった。

束の間だったけど、久しぶりの開花を楽しめました。

posted by 代表 at 09:59| 動物・植物