2017年11月24日

HOMMAGE TO FRANK LLOYD WRIGHT/ YAMAGIWA


フランク・ロイド・ライトさんがデザインした歴史的な照明器具『タリアセン』シリーズ。
その名作を建築家やデザイナー・アーティスト達がアレンジしたモデルの発表会があると聞いて、行ってきました。
この日はレセプションだったので、会場には多くのクリエイターや関係者達がいらっしゃっていました。

主催はYAMAGIWA
会場は東品川にある T-ART HALL
会期は2017年11月23日〜26日

今年がライトさんの生誕150周年記念の年で、今回のは、その記念プロジェクトだとのこと。
展示品は記念モデルとして期間限定販売されるそうです。


橋本夕紀夫さんの作品。

TALIESIN_01.jpg


木部は会津の桐。
板には金沢の金箔。

TALIESIN_02.jpg


元々、タリアセンの照明器具は日本らしさがあるデザインだけど、更にらしくなってました。
白木の色や表面のなめらかさは上品だし、金箔は華やかだし、日本のいいとこ取りって感じです。
一緒に行ったメーカーの方によると、桐なので、木部の質量は半分以下になったそうです。
ちなみに既存品の木材は、チェーリーかウォールナット。黒塗装のが栗。



2つ目は、ユニークな意匠に「おっっ」となるデザイン。
デザインされたのはグルーヴィジョンズさん。

TALIESIN_03.jpg


器具の周りに木漏れ日のような光が漏れている。
床にそれが映ってしるでしょ。
遮光板が葉っぱになっています。

TALIESIN_04.jpg


器具の見た目が楽しいだけでなく、光をきちんとデザインされています。
これ、思わず欲しくなっちゃいました。



3つ目が、『紙管』を使ったタリアセン。

TALIESIN_05.jpg


オリジナルは角ばっているけど、丸くすると随分印象が違って見えるものです。
この器具、灯具と遮光板の位置を左右に動かせるようになってました。
そうそう、デザインされたのは建築家の坂 茂さん。
言われなくても分かりますよね。


これらの他にアーティストによる映像作品もありました。


このようなアレンジ作品をよくフランクロイドライト財団(作品を管理している団体)が許したなーと思ったけど、とにかく面白い企画なので、これからもお願いします。

それと、限定販売だと、もったいないような。。。
posted by 代表 at 16:06| 照明器具

2017年10月25日

了源寺のお会式_2017


了源寺・お会式2017_1.jpg


昨夜は地元・了源寺のお会式でした。
午前中からテントやテーブルなどの設営をして、お会式本番が19時スタート。
終了後、会場の片付けてをして、打ち上げの終了が23時。
その後は打ち上げの片付け。
長〜い1日でした。

無事に終わって、ホッとしております。
疲れたけどね。


上の画像は、本堂の両脇に置いた『万灯』。
2台並べるのは、地元でのお会式の時だけ。


こちらの万灯は、内部のLEDを新しくしたことで、明るさが約2倍になりました。
色味も改善されてます。

了源寺・お会式2017_2.jpg



こちらの万灯は、カラーLEDで色が自在に変化します。
「カラキネ」のシステムを使用しています。

了源寺・お会式2017_3.jpg


万灯の画像だけを載せたのは、私が万灯の照明担当だから。
この万灯のLEDは、普段の仕事ではやらないくらい多くの手間をかけています。
特殊な事例です。
posted by 代表 at 23:04| 照明器具

2017年10月23日

BOCCI 73.19 Semi-Rigid


台風一過。
恵比寿にある海外照明器具輸入会社のスタジオノイさんに行ってきました。
今はメールのやり取りだけで仕事が出来てしまうので、会社に行くのは久しぶり。

ショールームを見た後、ランチをご一緒してから近所で開催している展示会へ移動。
会場は、アパレルブランド「The Viridi-anne」さんのショップ。
店の雰囲気に合わせて、カナダの照明ブランド「BOCCI」が特別な照明器具をあつらえたそう。

bocci73.19_01.jpg


器具名は、73.19 Semi-Rigid。
『Semi-Rigid』仕様は、グローブを細いワイヤーで吊るし、硬めの電線を空中に「くねくね」っとはわせたもの。 この電線の見せ方がポイントで、創造性があって、とってもユニークなデザインです。

bocci73.19_02.jpg


繊維のような模様が入ったグローブは、ガラスに見えないかも。
スモークが入っているのも個性的。
で、この色が、お店のイメージにピッタリ。

bocci73.19_03.jpg



試しに消灯してみたらビックリ!

ガラスが真っ黒。
この変化は新鮮、驚きでした。
不点の状態も店に合っているし。

bocci73.19_04.jpg


最後に、会場でいただいたお土産。
今回の為にThe Viridi-anneさんが用意したショルダーバッグ。
その中に案内状とBOCCIのミニカタログ、オリジナルのポストイット、The Viridi-anneさんのカタログ(メモ帳付?)が入っておりました。

bocci73.19_05.jpg


お土産だけでなく、いい刺激をいただきましたわ。
posted by 代表 at 16:49| 照明器具