2020年08月27日

クリンスイを付けてみた


長い間ひとり者だった私は、水について今迄ほとんど気にしていなかった。

川崎市の水道水は丹沢などの天然水を使っているそうで、その品質に不満は無かった。

しかし、妻が来てからは健康に気を使うようになり、水道水をそのまま使っていいものか疑問に思っていたんだ。



そういうことで、いろいろとネットで調べてから浄水器の導入を決定。

通販で注文したら、翌日に到着。


cleansui_1.jpg


今の蛇口に取り付けられる、直結型のものを選んだ。

以前から名前は知っていたクリンスイ。


cleansui_2.jpg


構造は、いたってシンプル。

上がフィルターの入っているカートリッジで、下が本体。


cleansui_3.jpg


取り付けも簡単。あっさり出来た。

液晶の数値はカートリッジの寿命を示すもので、「899」は、あと899リットル使えるという意味。

右のダイヤルでシャワーにも切り替えられるので、食器洗いに便利。

さて、問題は水の味がどう変わるか?


cleansui_4.jpg


同じグラスを2つ用意。

底にしるしを付けて、水道水そのものと、浄化したものを飲み比べてみた。


【結果】
匂いを嗅いだ時点でも違いが分かるし、飲んだらなおさら。水道水にあったクセが見事に無くなっていた。(二人とも同じ意見) 

想像以上の実力でした。

これから、いろいろなお茶やコーヒーを淹れて、試してみたいと思います。

posted by 代表 at 15:07| 道具

2020年07月13日

シリコンスプーン


silicone spoon_1.jpg


友人の小物作家・J子ちゃんから、
「無印良品のシリコンスプーンの使い勝手が良い」との情報をいただき、早速、使ってみました。


「早速」というのはウソでして、入手にしばらく時間がかかってしまいました。


人気商品なんだろうな。 川崎駅周辺にある店舗をまわったけれど、どこも品切れ状態で、横浜市の店舗でようやくゲット。


品切れは、ちょうど価格見直し(値下げ)のタイミングだったのが原因だと思われます。



silicone spoon_2.jpg


数日間にわたり使ってみたけど、確かに使いやすかったです。

取り分けの時に、いいですね。

J子ちゃん、情報ありがとうございました〜

posted by 代表 at 13:41| 道具

2020年07月05日

フィンランドの皿を使ってみた


北欧食器好きの妹に触発された訳ではないけれど、
先日、フィンランド・イッタラ社の皿を買ってしまった。


ティーマ ボウル 21cm

teema_210_1.jpg


ティーマシリーズは皿やカップ、いくつも持っているけれど、このサイズは無かったんだ。

[最も使い勝手のよい] このサイズは、ずっと作家ものの陶器製をこだわって使っていたんだけど、不注意で割ってしまったり、欠いてしまうことが重なり、それならば「丈夫で気がねなく使える」この皿にした訳。

妥協した訳ではあるけど、割っちゃうんだから仕方ないよね。
作家ものは、欲しい時になかなか買えないし。

手にしてみたら、やっぱり丈夫だ〜
重過ぎることもなく、洗いやすいし。


teema_210_2.jpg


裏に、Made in Romaniaてラベルが貼ってあった。
デザインはフィンランドってあるけど。
へー、そうなんだ。


teema_210_3.jpg


最初はカレーライスで使ってみた。
大きさも深さも、ちょうどいいサイズじゃん。

ちなみに、カレーは「玉ねぎを3時間炒めることから始める」本格的なものではなくて、市販のジャワカレーのスパイシーブレンド。
この辛さはクセになる。


teema_210_4.jpg


パスタにもピッタリ合うね。

よしよし。

posted by 代表 at 15:07| 道具