2016年02月10日

林 明子のショルダーバッグ


友人のバッグ作家・林 明子さんに頼んでいたショルダーバッグがようやく手元に届いた。
完成まで1年以上はかかっただろうか。
最初は「欲しい!」とだけ伝えて、その後は会った時に「こんなのがいいかなー」って話しをしていた。
バッグのことを思い出さない時は話さないから、保留の期間も含まれている。
このシャルダーバッグの前に小さめのものを作ってくれていて、それを見ながら「もっと大きいのがいい」とか「こんな風に使いたい」とか伝えていた。
ベルトの仕様を考えたり、使える革を探したり、そうやすやすとに作業にかかれるものではない。
オーダーメイドは、それなりに時間を要するものだ。


shoulderbag_01.jpg

写真だと少し赤っぽいけど、実際は真っ黒。


反対側

shoulderbag_02.jpg



歯医者の待合室に大きな鏡があったので自撮りしてみた。

shoulderbag_03.jpg


柔らかい革が、身体にぴったりと馴染む。
幅広のベルトもしっくり。

外出が楽しみになってきたよ。
posted by 代表 at 15:31| Cool Design

2016年01月24日

天童木工の家具


妹の家に天童木工から家具が届くということで、時間を合わせて行ってきた。

家に着くと、家具はまだ箱の中。
梱包の仕方を確認しながらの箱出し作業。
こういう作業は嫌いではない。
テーブルも椅子も軽量化がされているので、ひとりでも簡単に出来た。

今まで置いていたスウェーデン製のダイニングセットとそっくり入れ替えてみたが、そのまましっくりきた。
ルイスポールセンのペンダントライトとも相性が良さそう。

天童木工_01.jpg

テーブルは、天童木工社内のデザイン。


天童木工_02.jpg

椅子は長大作さんデザインの『中座椅子』。
1960年に発表されたそう。
ファブリックの色はパープルとマスタード。

あえて低めの椅子にして、ゆったりとした雰囲気にしたかったみたいだ。
テーブルの高さは椅子に合わせて低めにカットしてもらった。

このセレクトが成功かどうかは、1年は続けて使ってみないとわからないな。
テーブルの高さもこの寸法でよかったのどうか。。。

椅子のほうは、ウチのセブンチェアより座り心地がいいのは確かだ。
posted by 代表 at 21:12| Cool Design

2015年07月10日

バーチカルブラインド


blind.jpg


今朝、注文していたバーチカルブラインドが届いた。
セミオーダーなので、自分で窓周りを計測して注文したりして、取り付けるまでサイズが合っているか心配だった。
そういうことで、今日は予定を変えてブラインドの取り付け作業をした。
取り付ける場所は、ベランダに面したリビングの窓。

この作業は、専門の業者に頼む人が多いみたいだけど、このぐらいのことは自分でやりたい。
いつものように取説は読まないで進める。
どうするか迷った時にだけ取説で確認。
何事も無く取り付けが終了。
合理的で、よく考えられている商品だ。

写真だと分かりにくいけど、薄い緑色がさわやかで良かった。
陰影が美しい。
今までのブラインドは横型だったけど、今回は縦型(バーチカル)にして正解だった。
特に開け閉めが楽でいい。

取り付け後に、外した前のブラインドが残った。
2.5メートルもあるこのゴミは、どうやって捨てればいいのだろうか。
面倒な課題が残ってしまった。
posted by 代表 at 16:50| Cool Design