2022年01月16日

ラブバード/デザインモリコネクション


先日行った岡本太郎美術館のミュージアムショップで、白磁の箸置きを買った。

love bird_1.jpg


森正洋さんデザインの 「ラブバード」

調べてみると、2004年から発売しているそう。
森さんは2005年に永眠されているので、最晩年の仕事ということか。


ラブバード、何度も見かけたことはあるんだけど、ウチには箸置きがいくつもあるので所有欲がわかなかったんだ。
でも、その日に見た企画展 「戦後デザイン運動の原点 デザインコミッティーの人々とその軌跡」で、あの名作「G型しょうゆ差し」の開発過程を知ったら、(しょうゆ差しではなくて、箸置きの方を) 欲しくなってしまった。

ミュージアムショップに、展示の関連製品があると、ついつい欲しくなるのは仕方の無いことなのです。



早速、使ってみる。

love bird_2.jpg



箸を背負ってもらうのが可哀そうなくらい可憐な感じ。
ずいぶん食卓が可愛くなっちゃったな〜



後日、森正洋さんのことをおさらいしてみることに。

love bird_3.jpg


本棚に、森正洋さんに関する本を2冊発見!

右の「森正洋の全仕事」は、2009年に初版が発行。
左の「森正洋の言葉。デザインの言葉。」は、2012年初版発行。

「全仕事」には、ラブバードも掲載されていた。

本の内容をすっかり忘れているので、また読んでみようっと。

posted by 代表 at 10:17| Cool Design

2021年12月12日

イッタラのラベル


フィンランドの食器メーカー、イッタラ社。

ずっとブランドマークのデザインが良いと思っていたんだ。


先日買った皿に付いていた商標ラベルをはがして、色々な製品に貼ってみることに。


先ずは無印の鳩時計。

iitala_rabel_1.jpg


無印の製品は、こういうのが付いていないのがいいんだけど
・・・んーん、結構似合うんじゃない。笑


鳩との組み合わせが可愛いねー。


白いものと合いそうだな。


iitala_rabel_2.jpg


シンプルなエアコンに貼っても、いい感じ。



iitala_rabel_3.jpg


iitala_rabel_4.jpg


調子に乗って、電話の子機とデジタル時計にも。

ダブルネームも、いい感じ〜



iitala_rabel_5.jpg


iPadの受電器にも貼っちゃった。

角の丸いプロダクトには特に合うかも。



面白いので、このまま貼っておこうっと。

メーカーの皆さま、個人的なお遊びなので、どうかお許しを。

posted by 代表 at 15:02| Cool Design

2021年12月07日

システム手帳・日付リファイル/Cookday


手帳・日付リフィル_cookday.jpg


師走になったので、来年の準備を始めている。


通販で注文しておいたシステム手帳の 『2022年・日付リファイル』 が届いた。
このブランドのものは、確か20年以上使っている。


春夏秋冬、四季が4色で色分けされたデザイン。
その色味や紙質を気に入っている。


まず最初に、縦線をセンターに書き加えるのが私流。
これにも蛍光ペン4色で色分けし、印刷してある色の補色を合わせる。
半分に分けておくと書き込む事柄が分別できるし、内容が多くなっても対応できるんだ。


今やスケジュールの管理はスマホやタブレットでもできるけど、私には手帳が向いている。
バイブルサイズは重いので、持ち歩くのが億劫なときもあるけど。


私とシステム手帳の付き合いは長い。
デザイン事務所からメーカーに転職して間もない時に、友人がプレゼントしてくれた。
イギリス旅行の際に立ち寄ったハロッズデパートで 「セール品」 となっていたものだそう。
手帳のブランド名 Filofax と、販売店の Harrods 両方の刻印がしてあった。
ダブルネームってやつだ。
当時まだ20代中頃で貧乏旅行の筈だったけど、セール品とはいえ思い切ったお土産だったろう。


その時の手帳はボロボロになったので捨ててしまったけど、 Filofaxの手帳は約30年間ずっと使い続けている。
あと10年は使っていたいかな。

posted by 代表 at 09:33| Cool Design