2012年04月24日

ワインの会・ドイツ編

体調不良はまだ続いていて、ブログの更新も滞ってしまっています。
さっき、診療所の先生に「まーだ治らないのー」って言われていまいました。
仕事が忙しかったんで、たぶん身体が弱っているんだと思う。
栄養とって安静にしていたせいで、太ってしまったのも誤算です。

21日(土)に、久しぶりの『ワインの会』を開催しました。
(風邪ひいてても我が家が会場なので、休むことができないのです)

今回は『ドイツワイン』。
フランス、イタリアに続いて3回目となります。
生産量でいうとスペインの方がドイツよりも多いそうなんですが、流れでドイツとなりました。

メンバーは茶道の仲間で、その中にソムリエの方がいらっしゃるのです。
お茶だけでなく、お酒もいけるメンバーなので、ソムリエさんに先生をお願いして『ワインの会』をお願いした次第です。

今回は白が4本で、そのうちの1本がスパークリングワイン。

ワインの会・ドイツ編_1

赤は2本で、最後にアイスワインも追加されました。

ワインの会・ドイツ編_2

毎回のことですが、地図を見ながらお勉強です。
土地や気候、蔵元、ブドウの品種、製造方法など、様々な情報を教えていただきます。
「十字軍がワインの種を靴底に入れて持ちこんだこと」など、歴史も教えていただきました。

ワインの会・ドイツ編_3


ドイツのワインの産地は13ヵ所。
他の農作物が育たなかったとか、運搬のしやすい川があるとか、条件は似通ってるんですね。

ワインの会・ドイツ編_4


料理は『ひとり1品』の持ち寄りなんだけど、何品も持ってきてくれて食べ切れない。

ワインの会・ドイツ編_5

今回の目玉は、1989年のゼクト・モーゼル・リースリング・トロッケン。
ベルリンの壁が破壊された年の記念品です。
すっきりした辛口のスパークリングワインでした。

ワインの会・ドイツ編_6

風邪で鼻があまり利かなかったけど、とても美味しくいただきました。
飲んでいる時は、何故か身体の調子は良かったし。
お世話になった先生、皆さま、ありがとうございました。

次の日の朝はその反動がきたみたいで、やたら調子悪るー。
これも風邪が長引いている要因かもしれないな。
タグ:ワインの会
posted by 代表 at 21:27| 日記