2012年03月26日

Konos コーヒーミル 【F205】

F205ブロンズ

コーノ(珈琲サイフオン株式会社)の手挽きのコーヒーミルで、品名は『F205ブロンズ』。
1970年代から80年代のものだと思います。
金属部分は古味のブロンズメッキが施してあったと思われますが、磨かれて銅の下地が見えています。
これはこれでいい感じです。


F205クローム

品名:F205クローム

当時のカタログを見ると、クロームタイプは白木だった思われますが、経年変化で茶色くなっています。
ハンドルにクロームメッキが施されています。
フタの分はステンレス製で、作りたてのような美しい状態です。

このミルは、細かく均一に挽くことができます。
小さいけど、刃の性能にはこだわって作られたのでしょう。

引き出しの奥にマグネットが付いていて、傾けても飛び出さないように工夫されいます。
マグネットの引き寄せる具合も丁度いい感じで、とても良いアイデアだと思いました。
posted by 代表 at 20:40| コーヒーグッズ