2022年11月13日

松本亮平 “ 温故知新” 展


会期: 2022年10月28日〜11月11日

場所:REIJINSHA GALLERY (日本橋本町)


ryouhei_matsumoto_2022.11_001.JPG


ryouhei_matsumoto_2022.11_002.JPG


画家・松本亮平さんから個展のDMをいただき、日本橋へ。

開催を知ってから直ぐに行きたかったんだけど、ギャラリーが土日祝日休みだったこともありタイミングが合わず、行けたのは結局最終日。

そんなことで、期待が大きく膨らんでしまっていた。


ryouhei_matsumoto_2022.11_003.JPG


今回も素晴らしい作品ばかりで、私の期待値なんかよりも遥か上。
大満足。



亮平さんに撮影の承諾をいただいたので、作品の一部をご紹介。


ryouhei_matsumoto_2022.11_004.JPG


ネコの画伯が古典的な技法で鳥たちを描いている様子。

両手で筆を持っているところが、面白可愛い。

”絵の具が剥落して、下地の金箔が見えてしまった“ ように見える技法、素晴らしい。




ryouhei_matsumoto_2022.11_005.JPG


DMの絵。

師匠が弟子たちに絵描きの指導をしている様子。

師匠はトラではなくて、白黒のネコだそう。笑




ryouhei_matsumoto_2022.11_006.JPG


『十二支の話』 をモチーフにした絵。

うり坊、ガンバレ〜




ryouhei_matsumoto_2022.11_007.JPG


めでたい




ryouhei_matsumoto_2022.11_008.JPG


最後に “ことわざ” を猫で表現したもの。

マグネットで取り付けられるようになっていた。

上が 「蝶よ花よ」 で、下が 「どんぐりの背比べ」 だって。

ことわざシリーズ、全部良かったわ。



あーー、 楽しかった〜

posted by 代表 at 11:29| 展覧会・展示会