2022年10月25日

『コモンマーモセット』の紹介/夢見ヶ崎動物公園


namiemiが描く、夢見ヶ崎動物公園の動物案内。

今回は、コモンマーモセットを2点。


コモンマーモセット紹介_01.JPG


正規の案内板(緑色)の両脇に並べていただきました。

これが、43・44作目となります。



まずは、奥の部屋にいる 『キング♂』 と 『ピク♀』 からご紹介。


コモンマーモセット・キング&ピク紹介_01.jpg


この2頭は仲が良く、部屋から外に出た時も、行動を共にしているのを見かけます。


コモンマーモセット・キング&ピク紹介_02.JPG


コモンマーモセットは25℃以上の気温にならないと部屋から出してもらえないので、奥の部屋にいる2頭が見られるのは暖かい日だけ。

また、外に出ていても、体が小さく、木にいても葉で隠れてしまうので、あまりよく見えません。

上の写真は、珍しく地上に居たところを撮ることができました。



コモンマーモセット・キング&ピク紹介_03.JPG


↑警戒心の強いキングですが、近くに来てくれることもあります。



続いて、手前の部屋にいる 『ワープ♀』


コモンマーモセット・ワープ_紹介_01.jpg


夢見ヶ崎動物公園生まれで、もう16歳。



コモンマーモセット・ワープ_紹介_02.jpg


個性的な顔立ちで、カワイイ子なのです。

滅多に近くには来てくれないので、会えた時はラッキー。

コモンマーモセットは、この動物公園の中で “最も会えない” 動物なのです。

posted by 代表 at 11:39| 動物・植物