2022年09月18日

最近の出来事 2022.9/夢見ヶ崎動物公園


9月も中旬。

ようやく過ごしやすい気候になり、日課にしている散歩も、強い日差しを気にしないで出掛けられるように。 

恒例となった 『夢見ヶ崎動物公園の最近の出来事』
 
夏から秋へと変わるこの季節。

公園の様子をみてみよう。


yumemi_2022.9_001.jpg


動物園から慰霊塔へ向かう道に 『キバナコスモス』 が咲いている。

この花は長い間咲いているので、もうしばらくは見ごろが続く。



yumemi_2022.9_002.jpg


『ワカバグモ』 がいた。

数日観察していると、最初2匹だったところに、小さいの(子ども? )が数匹増えて、そのうち2匹に戻った。
他の花に移ったのかな?

周りに他の種類のクモが巣をはっていたので、捕食されたのかもしれないな。



今度は昆虫の話。

2週間くらい前のこと、玄関を出ると 『コクワガタ』 がいた。

ウチは夢見ヶ崎動物公園のある 『加瀬山』 のすぐ近所。

山から飛んできたのかな。

yumemi_2022.9_003.jpg


ハサミの形が左右で違う。

珍しい? 

直ぐに山へ連れて行った。

今年クワガタを見たのは、これっきり。



そろそろ動物たちの話を。

yumemi_2022.9_004.jpg


まず最初は、オグロプレーリードッグのこと。


yumemi_2022.9_005.jpg


柵に付けられている 『アクリル板』 の位置が下がっているのに気がついた。

このアクリル板は、プレーリードッグが柵に登れないように取り付けられたもの。
飼育員さんに確認すると、今回が2度目の位置変更だとか。

最初は高い所に設置。
その後、中程に下げ、今回はかなり下だ。

ここまで低くしたのは 『落下事故』 が絶えないから。
降りる際に落下し、怪我をしてしまうのだそう。

そういえば私、落下の瞬間を動画に撮っていた。
一昨年の5月(職員のコロナ感染で休園している時期)に、オスが柵を登っていたところに、たまたま出くわしたのだ。


遠くからの撮影だけど、しっかりと撮れた。

yumemi_2022.9_006.jpg


yumemi_2022.9_007.jpg


この頃のアクリル板は、最も高い位置で、その上まで登っている。
降りようと動き出したら、滑って落ちた感じ。

この高さだと、下が土じゃなかったら大怪我しちゃうな。
どうして登るんだろうね?

そういえば、夢見ヶ崎動物公園の動物たちは、柵に登る子が多いようだ。
理由はそれぞれだけど、面白い。

この動物公園の特徴と言っていいかのも。


まずは、ホンドタヌキのゲンマイ♀さんから。

yumemi_2022.9_008.jpg


この子は、苦手な飼育員さんに気がつくと登ってしまうのだとか。

結構高い所まで登るし、降りるのも上手。



yumemi_2022.9_009.jpg


ミーアキャットのウッド♂ も登る。

この子は好奇心からなのかな?

キョロキョロ周りの様子を見ている。



yumemi_2022.9_010.jpg


コモンマーモセットも。

こちらはお猿さんだから、通常運転だ。



yumemi_2022.9_011.jpg


ボリビアリスザルも柵に張り付いている様子を見かける。

でも、エサをあげてしまう人がいたり、その人が立ち去った直後だったりするので、ガッカリする。 

可愛いんだけどね。



yumemi_2022.9_012.jpg


オウムインコ舎は、目の前に来てくれる子が多い。

いい意味で 『かまってちゃん』 揃い。

この子は、コバタンのツバサ♂で、とても好奇心が旺盛。



あれ、『最近の出来事』 ではなくて、『柵乗りシリーズ』 になってしまったな。 笑 

でも、このまま続けるとしよう。


柵には登らないけど、近づいてくれる子もいる。

yumemi_2022.9_013.jpg


ハートマンヤマシマウマのアース♂ は、じっとこちらを見ていることも。

逆に、こちらが観察されているみたいだ。



yumemi_2022.9_014.jpg


ラマのタイタン♂ は、名前を呼ぶと来てくれることもある。

柵の間から鼻が出るまで近づいてきてくれた。

ナン♀と違って、胃の内容物を吐き掛けることがないので、ご安心を。



yumemi_2022.9_015.jpg


ブラウンキツネザルのコシアン♀ は、人に育てられたということもあって、特に人懐っこい。

柵に体を押し付けて 「モフれ、モフれ」 と催促してくることも。

でも、触ってはいけません!



yumemi_2022.9_016.jpg


フサオマキザルのマキオ♂ は、すばしっこくて怪力。

スマホはへし折られますぞ。

マキオ舎の前にだけ囲いがあるのは、そういうことなのです。 笑



以上で、柵の話は終わり〜



次、ニシトビの話。

yumemi_2022.9_017.jpg


止まり木の位置が低くなっていた。

飼育員さんに聞いたら、自然にズレ落ちてしまったとのこと。

でも、そのおかげで、ほぼ真横からの撮影ができた。

yumemi_2022.9_018.jpg




最近、キイロスズメバチを頻繁に見かけるようになったと思っていたら、『スズメバチ注意』 の案内が掲示された。

yumemi_2022.9_019.jpg


動物のエサ目当てでも来ているそうで、飼育員さんも危ない目にあうんだとか。

キイロスズメバチは、熊よりも怖いと言われている。

9月から11月にかけて攻撃的になるので、皆さん、注意しよう!



最後にまた、ゲンマイさんを。

yumemi_2022.9_020.jpg


気持ちよさそうに寝ているなーと思ったら、ふと顔を上げた。

寝起きの表情が可愛い。

ゲンマイさん、何かで痛めたのか、7月下旬くらいから左後ろ脚の動きがおかしい。

飼育員さんから、抗生物質を与えたと聞いた。

現在は最初に確認した時と比べ、かなり良くなっているようだけど、でも、まだ少しおかしいような…

早く良くなりますように。

posted by 代表 at 12:50| 動物・植物