2022年09月14日

フィン・ユール展から浅草へ


フィン・ユールとデンマークの椅子_01.jpg


東京都美術館で開催されている 『フィン・ユールとデンマークの椅子』 展に行ってきました。

フィン・ユール(1912-1989)さんは、デンマーク人のデザイナー。

家具やインテリアのデザインを手掛けてこられました。

中でも椅子のデザインは美しいものが多く、名作と言われるものもあります。


撮影可能な場所が結構あったので、いろいろ撮ってきました。 


最初の展示↓

フィン・ユールとデンマークの椅子_02.jpg


代表作の 『イージーチェア No.45』 と、カラフルなグローヴ・キャビネットがお出迎え。



フィン・ユールとデンマークの椅子_03.jpg


続いて、デンマークの名作椅子たちが並ぶ。

天井から大きめのPHランプが吊られていた。

何だろう?

PH 6-1/2 Glass って感じかな? 

初めて見た。



フィン・ユールとデンマークの椅子_04.jpg


ハンス・J・ヴェグナーさんの名作、ザ・チェアも。

これ、何と! プロトタイプだとか。



フィン・ユールとデンマークの椅子_05.jpg


奥に進むと、木製以外の椅子が。



フィン・ユールとデンマークの椅子_06.jpg


ポール・ケアホルムさんデザインのラウンジチェア・PK24と、折りたたみ椅子・PK91



フィン・ユールとデンマークの椅子_07.jpg


2階から1階を見下ろして撮影。



フィン・ユールとデンマークの椅子_08.jpg


目立つ所に、また 『イージーチェア No.45』 が。

「彫刻のようだ」 と言われているけど、正にそれ。



フィン・ユールとデンマークの椅子_09.jpg


フィン・ユールとデンマークの椅子_10.jpg


自宅のインテリアが再現されていました。

ソファのデザイン、二つとも好き。

ガラスグローブのペンダントは、ルイスポールセン社から販売されている 『ウォラート』 

ヴィルヘルム・ウォラートさんのデザイン。



フィン・ユールとデンマークの椅子_12.jpg


ピンクもいい感じ。

欲しいな〜



フィン・ユールとデンマークの椅子_11.jpg


素敵なドローイングも掲示されていました。



いやー、素晴らしい内容でした。

展示の終わりに名作椅子に座れるコーナーがあって、椅子とソファが沢山。

それにも大満足。




美術館を出てからは、ランチタイム。

すぐ側にある 『鰻が名物の老舗店』 へ行くことに。

ランチセットを注文。


フィン・ユールとデンマークの椅子_13.jpg


しばらく待っていると、お重箱が デ〜ン と置かれた。



フィン・ユールとデンマークの椅子_14.jpg


華やか!

んーん、美味しい〜

ごちそうさまでした。



その後、アメ横で買い物をして、浅草へ。

フィン・ユールとデンマークの椅子_15.jpg


若い人で賑わっていました。

浅草寺さんにお参りをしてから、買い物を済ませ、真っ直ぐに帰宅。

ホッピー通りでビールでも飲もうと思ったけど、人が多かったので止めておく。

北欧の椅子からの浅草で、目が回る一日だった。笑

posted by 代表 at 18:39| 展覧会・展示会