2022年09月02日

『ホンドタヌキ』の紹介/夢見ヶ崎動物公園


ホンドタヌキ紹介_01.jpg


namiemiが、ついにゲンマイさんの案内を描きました。

人気者だから 「下手に間違ったことは描けない」 ということで、時間をかけて観察してきたんだけど、いつもマイペースのゲンマイさんでした。

namiemiの絵も、(時間をかけた?) わりには、いつもと同じで、テキトウな感じ。 笑

今回ので『夢見ヶ崎動物公園 案内』は38作目となります。



ホンドタヌキ紹介_02.jpg


一緒に記念撮影。



ホンドタヌキ紹介_03.jpg


この子は、とても愛らしいタヌキ。



ホンドタヌキ紹介_04.jpg


夏毛だと小さく華奢に見えて、可愛い〜



ホンドタヌキ紹介_05.jpg


ホンドタヌキ紹介_06.jpg


冬毛もモコモコで、可愛い〜



ゲンマイさんは可愛いだけでなく、動きがユニークなのも特徴です。

いろいろな仕草をします。

代表的なのが、この4つ。



ホンドタヌキ紹介_07.jpg


鼻ずぼっ!



ホンドタヌキ紹介_08.JPG


柵登り



ホンドタヌキ紹介_09.jpg


ゲンマイダンス

一定のリズムで頭と体を左右に揺らし、脚はステップを踏んで。



ホンドタヌキ紹介_10.jpg


“でろ〜ん”



ホンドタヌキ紹介_11.jpg


あと、ゆで卵の白身は残します。



ホンドタヌキ紹介_12.jpg


“がぁー−−” 

時にはワイルドな一面も。

それもまた可愛い〜 



いつも君に会うのが楽しみだよ、ゲンマイさん。



【追記】
開園中のゲンマイさんは、寝ていることも多いです。
本来、タヌキは夜行性なのです。
そうしている時は、そっとしてあげてくださいね。


posted by 代表 at 15:12| 動物・植物