2022年08月11日

最近の出来事 2022.8/夢見ヶ崎動物公園


8月11日は “山の日”
今日からお盆休みに入る人も多いだろう。

まだまだ夏は続くけど、ここ数日、夏の終わりを感じるようになってきた。

ウチのベランダにある朝顔の開花は、そろそろ終わりを迎える。
今朝咲いた花の周りは、種だらけだ。


yumemi_2022.8_01.jpg



今日は、私の散歩コースである “夢見ヶ崎動物公園” の出来事を書こうと思う。


動物公園へと伸びる ”おしみず坂”を歩いていたら、木道の上に見慣れない虫を発見。

yumemi_2022.8_02.jpg


セミの幼虫が地中から出てきたのだ。

(こういう画像が苦手な人は勘弁してね)


妻に捕獲され、目立たない場所にある幹に移された。



羽化する最中に出くわしたこともあった。

yumemi_2022.8_03.jpg


現在、セミたちはクライマックスを迎えている。

昨日は、この夏初めてツクツクボウシの声を聴いた。



最近、動物公園にカラスが増えている。

yumemi_2022.8_04.jpg


近寄っても逃げないカラスがいた。

小さいので、今年生まれた子どもだろう。

人を恐れていないみたいだ。

鳴き声もかわいい。

動物公園の方の話だと、今、ここにいるのは子ガラスで、セミを捕食する為に集まっているのだとか。

子どもは、まだエサを捕るのが上手くないので、簡単に捕れるセミを食べるのだそう。

そういえば、幼虫が地面から出てくる穴を掘り起こした跡が、いたる所にあったっけ。

あれはカラスの仕業だったんだな。



yumemi_2022.8_05.jpg


小カマキリを見つけた。

丸太の上を歩いていたので接写しようと近づいたら、iPhoneに飛び乗ってきた。

驚いてiPhoneを丸太に置いたら、そのままじっと動かないで威嚇のポーズ。

怒ったのだろうか?


その後、妻に捕まり、木の幹に強制移動させられていた。笑




そろそろ動物たちの話題を。

この暑さで、ぐったりした様子を多く見かけた。



yumemi_2022.8_06.jpg


ケープハイラックスのオタフク♀は、顔まで床に付けて寝転んでいた。

コンクリートがひんやりしていて、心地良いのかな?



yumemi_2022.8_07.jpg


ニホンアナグマのキナコ♀は、仰向けに寝ていることが多い。

隙だらけだぞ。



yumemi_2022.8_08.jpg


プレーリードックが土に埋まっていた。

飼育員さんに聞いたら、土の中の方が温度が低いからだとか。



yumemi_2022.8_09.jpg


ハートマンヤマシマウマのアース♂は、夏の直射日光を避けるように、木陰や部屋の中で過ごしている時間が長いようだ。



yumemi_2022.8_10.jpg


ホンドタヌキのゲンマイ♀も暑さでグッタリ?

いや、この子は、いつだって寝ていることが多いからな。笑



そうそう、ゲンマイといえば、心配なことが。
7/29に脚を痛そうにしているのに気がついた。

飼育員さんに聞くと、「3日くらい前から」だそう。
今現在も治っていなさそうだから、ちょっと長引いている。

獣医さんの診察では、肉球に問題は無く、レントゲン検査でも異常は無し。
このまま様子を見守るしかないのかな?


飼育員さんが、ゲンマイが歩きやすいように、部屋の中にあった小枝等を片付けてあげていた。

yumemi_2022.8_11.jpg


脚が早く良くなりますように!



yumemi_2022.8_12.jpg


ケヅメリクガメのナンバーツーが外を散歩していた。

この子は愛嬌のある可愛い顔をしている。



yumemi_2022.8_13.jpg


ロバのカグヤ♀が、ゴロンゴロンと土浴びをしている様子に出くわした。

この子はいつだってマイペースだ。



yumemi_2022.8_14.jpg


フンボルトペンギンたちは、現在、換羽の真っ最中。

一番若いスモア♂も無事に今年の換羽を終えた。


yumemi_2022.8_15.jpg


今は、ピカピカ。




yumemi_2022.8_16.jpg


ホンシュウジカの赤ちゃんも誕生している。

今年も産まれてから直ぐに死んでしまった子も。

現在は3頭が生存していて、元気に乳を飲む様子を見ることができる。



朗報が。

ヨウムのウル♀と、コバタンのツバサ♂がバックヤードから展示に戻ってきた。

yumemi_2022.8_17.jpg


ウルは毛引きをする行為があり、寒さで震えていたのだそう。

それで、暖房設備のあるバックヤードに移されていたのだ。

まだ新しい環境に慣れないのか、以前よりはおしゃべりが少ないようだ。



yumemi_2022.8_18.jpg


ツバサは人懐っこい性格のようで、近くまで寄ってくる。

動きが早く、ユニークな仕草をする子だ。


yumemi_2022.8_19.jpg


隣の部屋にいる、同じコバタンのタタラ♂にちょっかいを出しているのを見かけたので、少々心配ではある。

体はタタラよりも大きいので、ジャイアンみないな感じなのかな?  

仲良くしてほしいな。



今回は、ここまで〜


posted by 代表 at 13:04| 動物・植物