2022年08月08日

洗濯機のパンが壊れてしまった


洗濯機の下に敷いている大きな皿を 『洗濯機パン』 とか 『防水パン』 とか呼ぶんだけど、ある日、それが壊れているのに気がついた。
洗濯機の脚を乗せる箇所が割れて、凹んでいたのだ。


それが原因で、ある日、洗濯機の動きが突然止まった。
液晶の表示にエラーのサインが出ていたので、「これは傾きだな」 って、瞬時に気付いたよ。


その時は、壊れた箇所を避けるように設置し直して、何とか使えるようにはなった。
でも、いつまでもそうはしていられないので、近場のリフォーム会社に相談。


最初、想定していた倍くらいの見積りが出てきたので、値下げを交渉。
違う職人さんが安めの価格でしてくれるとのことで、その方にお願いした。


今日は、その工事日だったんだ。


取り外したパンには、穴が3つも。

pan_01.jpg


↑ 22年に渡る使用により、かなり汚れていたので、モザイクを掛けました。
 

何人かの詳しい人に聞いたけど、これが壊れることは滅多にないとのこと。

じゃあ、何で壊れた?


新品はキレイだ。 

pan_02.jpg


パナソニック製。

取り替えの工事は、1時間弱で完了。



pan_03.jpg


防水の確認もしっかりしてもらって、洗濯機も無事に収まった。


めでたし、めでたし〜

posted by 代表 at 17:54| 道具