2022年07月27日

ジャン・プルーヴェ展から “もんじゃ焼” へ


jean_prouve_ten_01.jpg


東京都現代美術館で開催されている 『ジャン・プルーヴェ展』 に行ってきた。


jean_prouve_ten_02.jpg


ここに来たのはいつ以来だろうか?

覚えていないくらいに久しぶりだ。
 
改装したみたいでキレイになっていた。


ジャン・プルーヴェさんは、フランスの建築家・デザイナー。

「鉄を上手に使いこなす人」 というイメージはもっていたんだけど、詳しくは知らなかった。

今回の展示は、彼の業績を知る良い機会だ。


jean_prouve_ten_03.jpg


この、脚に特徴のある椅子は、プルーヴェさんの代表作。

現物を見たのは久しぶり。 

昔、五反田にある東京デザインセンターの企画展で見た以来かな。


そうそう、今回の展示は、ほぼ撮影OKだった。
喜ばしいこと。


jean_prouve_ten_04.jpg


jean_prouve_ten_05.jpg


この椅子については、分解して部品を並べたり、様々なバリエーションを見せる展示がされていた。



jean_prouve_ten_06.jpg


ポスターの椅子を発見!


残念なことに、これだけ多くの椅子があっても、ひとつも座ることができなかった。

今でも製造しているんだからさ、それでいいから座りたかったな。



jean_prouve_ten_07.jpg


照明器具もあったけど、裸電球でつまらない。



jean_prouve_ten_08.jpg


子ども用。集中できそうだ。



jean_prouve_ten_09.jpg


自転車。
フレームがそれらしい。



jean_prouve_ten_10.jpg


工業化住宅の実物があった。

これが見れただけでも、来た甲斐があったというもの。

iPadで動画を流している展示が数か所あったのも面白い。



jean_prouve_ten_11.jpg


実際の住宅。

中に入れないのは残念。



ジャン・プルーヴェ展のあとは、他の企画展を見て、ミュージアムショップに寄ってから会場を出る。

大江戸線で月島へ移動。

月島といえば “もんじゃ焼”


tsukishima_monjya_01.jpg


明太子と餅の入ったのを注文。


tsukishima_monjya_02.jpg


手慣れたお姉さんに作ってもらった。



tsukishima_monjya_03.jpg


トッピングのチーズがとろけて、美味しそう。



tsukishima_monjya_04.jpg


想像以上に美味しかったです。

ごちそうさまでした。



そうそう、店に入る前にケヅメリクガメの散歩に遭遇した。

地元では有名みたい。

tsukishima_monjya_05.jpg


ケヅメリクガメは見慣れているけど、突然のことで笑った〜

posted by 代表 at 20:53| 展覧会・展示会