2022年05月06日

続々と赤ちゃんが誕生_2022.5/夢見ヶ崎動物公園


動物公園には、この春も新しい命が生まれています。

まずは、アメリカアカリス。

アカリス赤ちゃん_01.jpg

奥にある巣箱の上に、見慣れない小さなリスを発見!
この春に生まれた子だ。


アカリス赤ちゃん_02.jpg

出てきたー


アカリス赤ちゃん_03.jpg

こちらを向いたー

可愛い。


アカリス赤ちゃん_04.jpg

向こうにも出てきた。


アカリス赤ちゃん_05.jpg

お父さんと並んだ。

大きさの違いが分かる。


アカリス赤ちゃん_06.jpg


チビなのに、よく動く。
ちょろちょろしていて、何匹いるのか分からない。


飼育員さんが3匹生まれたと教えてくれた。
これで夢見ヶ崎動物公園のアカリスは、大人がオス1匹、メス2匹、昨年生まれた子が2匹、今年3匹で、合計8匹になった。


リスたち、見た目可愛いんだけど、時々ケンカをしているのを見かける。
大所帯になって、ケンカがエスカレートしないといいんだけど。


アカリスの赤ちゃん誕生については、飼育員さんたちと面白いやり取りがありました。
妻 namiemiが(いつの間にか)マンガにしていたので、ご紹介します↓

[画像をクリックすると鮮明な画像で見られます]
アカリス赤ちゃん_07.jpg



続いて、ヤギの仲間・マーコールのこと。

5月1日、雨の中、今年初めての赤ちゃんが誕生。
それも2頭。


マーコール赤ちゃん_01.jpg

↑朝に生まれた子。

夕方には岩場を歩いていた。
まだ危なっかしい。


マーコール赤ちゃん_02.jpg


こちらは15時ごろに生まれた子。

撮影したのは1時間が経過したくらい。
体がびしょびしょ。
まだ「へその緒」が、お母さんにも子どもにも付いていた。



↓3日後(5月4日)

マーコール赤ちゃん_03.jpg

母親の乳を飲んでいた。2頭とも元気そう。


マーコール赤ちゃん_04.jpg

母親に見守られて、丸太での一人遊び。


マーコール赤ちゃん_05.jpg

この後、バランスを崩して背中から倒れてしまった。笑
見ていて飽きない。


更に、昨日5月5日にも赤ちゃんが。

マーコール赤ちゃん_06.jpg

↑18時ごろ

今年は何頭が生まれるんだろう?



最後に、フンボルトペンギンのこと。
これも namiemiがマンガを描いたので、ご紹介します↓

[画像をクリックすると鮮明な画像で見られます]
ペンギンの卵_2022.4.24.jpg


4月の初旬に抱卵していた卵が割れてしまい、ガッカリしていたんだけど、その後にまた産んでくれた。
卵は2つあって、今も頑張って温めている。


割れてしまった卵は無精卵だったそうなんだけど、今回はどうかな?
楽しみ〜

----------------------------------------------------------

【卵のその後】

上のブログを書いた数日後、卵が2つとも無くなっているのに気がついた。
親が2羽とも部屋の外に出ていたのでおかしいと思って、部屋の隅々を見てみたけど「どこにも無い」。

飼育員さんに聞くと…「突然、無くなっていた」んだって。
かけらも残っていなかったそうで、「何がどうなったのか分からない」とのこと。

そんなこともあるんだね。
残念だ。

posted by 代表 at 10:30| 動物