2021年01月03日

ナンちゃんのツバ攻撃/夢見ヶ崎動物公園


nan_1.jpg


正月の動物園。
事件が発生しました。


お母さんラマの「ナン」が、得意のツバ攻撃を行ったのです。


ナンちゃんが食事中に突然こちらを振り返り、口からツバを吐き掛けました!
被害者は、妻(笑)

隣にいた私は逃げました。


牧草入りのツバが発射され、細かな草と一緒に上着に付着しました。


nan_2.jpg


妻の側にいた人も少々被害にあったそうです。
その方は「クサイ、クサイ」と言っておりました。


そう、ラマのツバはとてもクサイそうなんです。
同じ被害にあった飼育員さんから、そのことを聞いていました。

強烈な臭いなので、そのままだと帰りの電車にも乗りづらいって。
この動物園の中でもトップクラスの臭さ。(ペンギンの巣にも引けを取らない程)
そんなラマのツバを妻は浴びてしまいました(大笑)


ナンちゃんは「人嫌い」だそうで、気にさわることがあると、ツバを吐き掛けるそうです。
今回も、妻が食事中のナンちゃんに「ナンちゃん〜、ナンちゃん〜」と何度も呼んだので、腹を立てたのでしょう。
(私も「この人、しつこいなー」と思う時があるので分かります)



nan_3.jpg


そんな被害にあった妻ですが、何故か「やった〜!」と、喜んでおりました。

しかし、残念なことに、妻も私もツバの臭いは全く分かりませんでした。
被弾した箇所もクンクンしたんだけど。
ツバ濃度が低かったのかも。


帰宅後、速攻で上着を洗濯(手洗い)して、この件は「おしまい」となりました。

正月早々、「なんちゃんのツバ攻撃」を受けた話でした〜

posted by 代表 at 14:55| 動物