2019年04月19日

器 【みどりのクラフトにて】


高橋亜希子 原田七重.jpg


今年のみどりのクラフトでは、2つの器を買ってきました。
今回も小さめのもの。
会場から帰宅する道程が結構あって、破損がこわいもので。


向かって左側が、高橋亜希子さん作のお猪口。
磁器製なんだけど、そのフォルムといい、肌ざわりといい、温かみを感じます。
作家さんはお人柄も良く、テントを片付けている時に仲間が指を挟んでしまったんだけど、お隣から真っ先にかけつけてくれました。
おっとりしている印象だったけど、そんな素早さをもっていたんですね〜。
光を透過するので、たまに光にかざして楽しんでいます。
照明器具に合うかも。。。


右側のが、原田七重さん作の片口。
この方は器用なのか、とても作るのが上手だと思います。
色のセンスも私好み。
前に買ったスープカップは割ってしまって、がっかりしてましたが、これがきたので原田作品は2つに戻りました。
毎朝、ヨーグルト用に使っています。丁度よい大きさなので。

いつも思う、もっといろいろ買っておけば良かったと。
そのうち個展もあるだろうから、その時の楽しみにするとしよう。
posted by 代表 at 15:20| 道具