2015年02月11日

キッコーマンの卓上しょうゆ瓶 【ミニサイズ】


時間がかかってしまったけども、ようやく風邪が治りました。
やはり、パリ出張で疲れていたのかも。
飲んでいた薬のせいか、頭が「ぼ〜〜」とした日々が続いましたが、今日は大分戻ってきました。
10日間、損した感じ。


そんなこともあって、栄久庵憲司さんが亡くなられたニュースは、昨日ネットで知りました。
工業デザインを勉強した人は皆知っている、デザイン界の草分けであるGKインダストリアルデザイン研究所の所長さんをやってらした方です。


私はGKさんと直接関わったことはないのですが、10年前、『道具庵』という瞑想空間を栄久庵さんが作られた際、照明器具の一部の製作をを手伝ったことがあります。

それと、デザイナーの先輩がGK出身でした。
その先輩からは、デザイナーの駆け出しの時にいろいろと教わったので、私にもGKのスピリットが少しはあるかもしれません。

GKというと、成田エクスプレスやヤマハのオートバイのデザインが有名です。
私が最初に買ったバイクがヤマハXJ400だったので、とても親しみを感じます。

そして、最も有名なのが、初期のデザインの『キッコーマンの卓上しょうゆ瓶』。
1961年に製品化したものだそうです。

ウチにもあります。

gk.jpg

通常のものよりも小さいのは、正規品ではないから。
上のフタは通常の大きさで、下の瓶が小さくなってるので、プロポーションが幼児っぽいのです。
これは、今は亡き祖母がキッコーマンの工場見学をした際、お土産でいただいたそうです。
最初にデザインした方はどう思われるかわかりませんが、私はこの「かわいい奴」をとても気に入ってます。

posted by 代表 at 20:06| Cool Design