2022年10月22日

『速水史朗展』⇒『イームズの正体 Powers of Detail 』⇒ドイツビール


銀座に出かけた。

hayami_siro_ten_2022_01.jpg


目的は 『速水史朗展』 

この日、先生が香川県からいらっしゃっていると知り、会いにいくことに。


hayami_siro_ten_2022_02.JPG


hayami_siro_ten_2022_03.JPG


銀座8丁目にある 『ギャラリーせいほう』

namiemi は高校時に速水先生から指導を受けたことがあるのだとか。
以前、青山通りで先生の作品を見つけ、 「速水先生のだ!」 と、反応していた。

やっとお会いでき、先生の娘さんとご一緒に話をすることができた。
namiemiは感激していたようだ。

先生は今月に95歳を迎えられるそう。



次に向かったのは、松屋銀座のデザインギャラリー。

eames _matsuya_ginza_2022_01.JPG


『イームズの正体 Powers of Detail』 展へ。

チャールズ・イームズさんがデザインした椅子の原寸大図面が展示されていた。

この図面は、武蔵野美術⼤学名誉教授・寺原芳彦さんが保管していたもので、貴重な資料。


eames _matsuya_ginza_2022_02.JPG


ラウンジチェアとオットマンの図面コピーをいただいてきた。



その後は、文房具店を巡って、来年のダイヤリーを購入。



最後にドイツ料理の店へ。

badenbaden_01.JPG


badenbaden_02.JPG


badenbaden_03.JPG


badenbaden_04.JPG


badenbaden_05.JPG


ソーセージとジャーマンポテトをつまみながら、ビールをいただく。



ほろ酔い気分になったので、家路に向かことに。

銀座で食事をしたのは、いつ以来だろうか?

久しぶりに夜を楽しんできた。

posted by 代表 at 12:12| 展覧会・展示会

2022年10月18日

池上本門寺・お会式_2022.10.12


地元のお寺の仲間と一緒に、池上本門寺のお会式(おえしき)に出仕してきました。

本門寺に来たのは、4年振り。
2019年は、台風で中止。
2020年と2021年の万灯練供養は、コロナで中止。
今年は例年よりも規模を縮小しての開催でしたが、行われて良かったです。


万灯行列のスタートは労使会館から。
総門をくぐり、此経難持坂を万灯を担いで登る。
石段は96段もあるので、ウチの 「重〜い」 万灯を上げるのは結構大変なのです。


しかし、今年は心強い助っ人が。
学生さんやボーイスカウトの若者達が一緒に担いでくれたのです。
高齢化した我が 『青年部』 にとっては、ありがたいこと。
感謝。


本門寺・お会式2022._01.JPG


↑私も万灯の前列に。



本門寺・お会式2022._02.JPG


参拝者の多いこと!
いたるところに大行列が。


この後、たくさんの露天商を見て納得。
多くの若者でにぎわっていた。


本門寺・お会式2022._03.JPG


我々は、大堂の後に大坊本行寺をお参り。
小さな花をつけた 『お会式桜』 を見る。


終了後は、万灯を速やかにトラックに乗せて地元に移動。
戻ってからは片付け。


解散は23時を過ぎていた。

おつかれさまでした〜

posted by 代表 at 10:34| 日記

2022年10月17日

秋のBBQ_2022


暑さが落ち着いたと思ったら、急に寒くなったり、週末に雨が続いたりと、今年の秋は天気が今ひとつ。

ある土曜日のこと。
雨の予報が曇りに変わったので、友人をBBQに誘ってみる。

そしたら、即、開催決定!
スーパーの開店に合わせて、(比較的) 空いている時間に買い出し。


友人宅の庭で、ランチタイムBBQがスタート。


BBQ_2022.10_01.JPG


久しぶりの大きな肉。

ガッツリ食べてきました。


その様子をうらやましそうに見ている子が↓


BBQ_2022.10_02.JPG


このお宅には、シーズー3兄弟がいるのです。

もう、可愛いのなんのって。

ずっと見てるし (笑)



「もう無理!」 っていうまで食べた後、空からポツリポツリと雨が。

急いで片付けをして、部屋の中へ。

留守番をしていた子たちを抱っこしてあげたのでした。


BBQ_2022.10_03.JPG


ここの3兄弟は、よく可愛がられていて、とても幸せそうだ。

兄弟一緒というものいいね。

posted by 代表 at 18:56| 日記