2022年04月13日

姪孫が誕生、おめでとうございます!!


今日、とても嬉しい知らせが。

姪(めい)が赤ちゃんを産みました。

男の子。

母子ともに元気だそう。

良かった、良かった〜



姪っ子の子どもは、姪孫(てっそん)っていうんだって。

初めて聞いたような。。。



おめでとうございます!!


じゃあ、今夜は祝いの酒盛りだな。


2022.4.13.jpg


↑ namiemi画伯は絵手紙で、ひいおばあちゃんへ報告。


いつもと絵のタッチが違うぞ。


----------------------------------------------------------

5日後、母子が退院し、親子揃って撮った写真が届きました。



↓namiemiは、また絵手紙でひいおばあちゃんへ報告。

2022.4.18.jpg



また、画風が違うじゃん。

posted by 代表 at 19:03| 日記

2022年04月12日

フンボルトペンギンの近況など/夢見ヶ崎動物公園


久しぶりにペンギンの話題を。


yuemi_2022.4.12_1.jpg


最年少ペンギンのスモアは好奇心がとても旺盛。
何にでも興味を示します。

「キョロキョロしているのがいるなー」 と思ったら、ほぼスモアです。

この子を見ていると、ほっこりした気持ちになります。


namiemiが描いた絵手紙より↓

yuemi_2022.4.12_2.JPG



ペンギンの絵手紙では、こんなのも描いていました↓

yuemi_2022.4.12_3.JPG


エサのアジは、1羽で6〜7匹は食べているかな。
個体差もあるし、換羽(かんう)や抱卵(ほうらん)などの時期によっても、食欲はまちまちだろうけど。



ここで今期の子育て情報を。

唯一、卵を孵化させてもよいカップルがいます。
このペアもずっと大切そうに抱卵していました。


抱卵中、卵が見えた瞬間↓

yuemi_2022.4.12_4.jpg


ところが「そろそろ孵化するかな?」って時に悲劇が起きてしまったのです。

4月1日くらいのこと。
この日、2羽とも部屋の外にいたので「まさか…」と思ったら、やっぱり…。

飼育員さんに聞いたら「今朝、卵が割れていました」だって。
残念だな。

なので、今年もヒナの誕生は無し。
来期に期待するとしよう。


期待のカップル↓

yuemi_2022.4.12_5.jpg


yuemi_2022.4.12_6.jpg


オスが茶と紫色のタグで、メスが茶と青色。
識別するタグは、オスが左側のフリッパーに、メスは右側に付けられています。


ちなみに、茶青のメスは 「美ペンギン」 と評判です。
胸の白い部分に斑点が無くてキレイ。
顔のピンクも鮮やかで、プロポーションもグッド!

この子が産んだヒナも、美しく成長するのかな?
楽しみ。
posted by 代表 at 12:17| 動物

2022年04月10日

近況_2022.4.10


kaseyama_2022.4.10.jpg


春真っ只中。
散歩コースにあるソメイヨシノは、花びらを散らしていた。
緩やかな風だったので、ゆらゆらと、かなり静かめな花吹雪。
桜は散る様子もキレイなんだよね。

最近は仕事量が多くてほとんど休みが無く、毎日、何かしらの作業がある。
でも、ハードワークって感じではなくて、ゆっくり、淡々とこなしている。

ここ数年、目がやたらと疲れやすくなったので、1日の労働時間は若い時ほど多くとれない。
なので、日々、マイペースでこなしている。

この仕事多め状態は、おそらく来月いっぱいは続きそう。
ま、仕事をたくさんいただけるのは、とてもありがたいこと。
感謝。

先週、3回目のコロナワクチンを接種してきた。
今回もファイザーで、かかりつけの診療所にお願いした。

副反応は、接種の当日22時頃、37.2℃に上がった。
鎮痛剤を飲んで寝た。

翌日は少々身体がだるかったけど、発熱は無し。
日中は普通に仕事をして、晩酌もした。
アルコールと風呂で温まったせいか、注射したところの痛みもかなり和らぐ。
翌々日の今日は、すっかり平常に戻る。
そんな感じで、3回目も無事終了。

抗体もできただろうから、仕事だけするのではなく、ちょこっと何処かに行こうかな。
友達にも会っていないし。
春なんだから。

posted by 代表 at 19:22| 日記