2017年08月15日

2017年の8月


15日。 お盆で、終戦の日。

夏の真っ盛りのはずなのに、今日も空はどんより。
時より強い雨も降ったりしてる。

涼しのはいいんだけど、これじゃ日照不足だろう。
農作物は大丈夫なの?
楽しみにしている梨は、ちゃんと育つの? 心配。

ベランダの朝顔も咲いてはいるんだけど、空がこれじゃ、何かかわいそう。

asagao2017.jpg

いやいや、日差しが弱くて湿度が高いせいか、花は夕方になってもしおれていない。
では、今からは「夜顔」ってことでよろしく。
posted by 代表 at 17:08| 日記

2017年08月13日

トリュフ塩


トリュフソルト.jpg

画家さん関連の話題を続けて。

友人の画家さんからイタリア製の「トリュフ塩」をいただきました。
一昨年のフランス旅行で美味しい塩を知ってしまったので、用途によって使い分けたりしているんだけど、トリュフのはウチになかった。

ガラス瓶を開けると、とってもいい香り。
野菜にほんの少し振りかけてみたら、あれ、ちょっと違う。美味しい。
これは使えますわ。

野菜だけでなく、肉やパスタとかにも合うそうなので、いろいろ試してみよう。
楽しみができました。
ありがとうございました〜。
posted by 代表 at 19:51| 食べ物・飲み物

2017年08月12日

松本敏裕×亮平展―それぞれの表現V/サブウェイギャラリーM


高校の同級生のLINEで、当時の美術の先生が絵の展覧会をされているのを知り、横浜・みなとみらいに行ってきました。
みらとみらい駅の改札を出てすぐのギャラリーだと予め調べてから向ったんだけど、その前に大きなピカチュウがお出迎え。
小さいピカチュウも沢山。
イベントをしていたんですね。
大きいのの近くに寄って、ちょっと気になった尻尾を見てみたら、ちゃんとギザギザのが付いてました。

ピカチュウ.jpg

しばらくの間ピカチュウや、それに群がる人々を観察していたけど、気を取り直して先生の展覧会に向う。

受け付けでは奥さまが迎えてくださって、先生と息子さんの絵をじっくりと鑑賞。


松本敏裕.jpg

先生の絵はベネチアに旅行された際のものでした。(旅行は春頃?)
ここ数ヶ月で、これだけの数を描いてしまうんですね。すごいです。
見終わってから、先生と奥さまと一緒に記念撮影。
そして、近況等をお話。
懐かしさと、新鮮な気持ちを同時に感じる。
卒業して34年。時間が経って記憶が薄れてしまってたり、その後のことは知らないので、新鮮さも多い。

先生に美術を教わっていたのは、高校の1年と2年の時。
私は、あまり真面目な生徒ではなかったので、2年の美術の授業は欠席が多く、課題も出していなかった。
当時はバイクに夢中だったし、400ccのに乗りたくて、アルバイトは毎日5時間もしていた。時間のかかる美術の宿題どころではなかった。
しかし、当時の私はバカヤローだった。

3学期に期末、先生に「このままでは美術は単位はあげない」と言われ、1年分の課題をまとめて出すことになった。それも4〜5日で。絵画と造形と自由課題の3つだったか、それを普通にやってたのでは間に合わない。
そこで執った作戦が、中学の時の友人に手伝ってもらって、分業制で一気に仕上げるというもの。
それで何とか形にして間に合わせ、通信簿は、落第の「1」ではなくギリギリセーフの「2」をいただいた。

そんなだったから、当時、デザイナーになろうなんて発想は、これぽっちもなかった。
でも、「あの時、松本先生に美術を教えていただいたら、どうなっていたんだろう」とも思う。
いや、当時の私にはどうせ無理だったろうな。やっぱり、タイミングってものがある。

現在、松本先生は、美大やその他で若い人に教えていらっしゃるそう。
別れ際、先生に「何かありましたら、お手伝いします」みたいなことを言ってしまった。
おこがましいとも思ったけど、もう卒業してから34年も経ったんで許してください。
posted by 代表 at 20:57| 日記