2016年09月25日

革のバッグ展に行く


代官山で開催されていた友人・林 明子さんの『革のバッグ展』に行ってきた。
その前に寄った渋谷ハンズでの買い物(試作の部品探し)に時間がかかってしまい、会場に入ったのは閉店の10分前。
さっと展示品の説明をしてもらってから、最終日なので一緒に片付けをすることに。
前にも店仕舞いのタイミングに行って、片付けをした記憶が。
少しでも手伝いをやっておくと、この後のビールが美味しくなる法則があるので、悪いことではない。


今回もたくさん買ってもらったみたい。
残りが少ない。

akiko hayashi_bag_29.jpg

今回の展示は、鹿の革を使ったもの。
牛革と違うのは重さ。
持ってみると、その軽さに驚く。

それと、野生の鹿なので、キズが付いている。
これも特徴といっていい。

また、革も染色も加工も全てが日本製というのもいい。

akiko hayashi_bag_30.jpg


小物とか。

akiko hayashi_bag_31.jpg


林 明子さんのInstagramです。
http://www.pictaram.com/user/cokia3884/1446509672

----------------------------------------------------------------------

話は変わるけど、今回でブログの記事数がちょうど700になります。
最初が2011年の9月12日だったので、約5年も続けたことになります。
内容もデザイン事務所のブログにふさわしいものか疑問ではありますが、読んでくれている方もいるので、このまま続けようと思います。
今後も、よろしくお願いいたします。
posted by 代表 at 20:34| 日記

2016年09月23日

鹿革製品の展示会


akiko hayashi_bag_27.JPG


akiko hayashi_bag_28.JPG


友人のバッグ作家・林 明子さんから展示会の知らせが届きました。
場所は、東横線の代官山駅から歩いて3分のギャラリー懐美館(なつみかん)。
仲間と一緒に鹿革製品の展示会をしているそうです。

案内によると、『“害獣”として現在全国で駆除されている野生の鹿の革を、有効活用した鹿革アイテムの展示会』とのこと。
興味のある方はどうぞ。

期間:2016年9月21日〜9月24日
時間:12:00〜19:00

ギャラリー懐美館
http://natsumikan.noor.jp/
posted by 代表 at 22:15| お知らせ

2016年09月22日

青磁の器


伊万里の虎仙窯(こせんがま)さんの展示会に行ってきました。
会場は高島屋横浜店。
仕事の打合せが思っていたよりも延びてしまったので、展示会終了の30分前にすべり込む。
最終日だったので早めに締めないか心配したけど。
無事、青木妙子さんに会えました。3年ぶりくらい?
時間があまりなかったので、近況をちょっとお話して、目的の買い物をしてきました。


青磁の皿で、トクサをモチーフにしたデザイン。
放射状に広がる真っ直ぐなラインはシンプルなんだけど、清々しさや華やかさも感じます。

虎仙窯・青磁とくさ皿.jpg



竹かごをモチーフにした“かごめ小皿”。
おつまみのナッツを入れたら似合うかも。

虎仙窯・青磁かごめ小皿.jpg


青磁の良さが分ってきたのは、虎仙窯さんのマグカップをいただいたのがきっかけ。
飽きずにずっと使い続けられるのがいい。キレイだし、品もいい。

そんなことを書きながら、愛用のマグカップを見たら、ヒビが入っているし(;◇;)
いつの間に???

このカップは金継ぎをしてでも使い続けるつもり。
posted by 代表 at 19:36| お知らせ