2016年07月09日

体重計


体重計.jpg


両親が使っていた体重計が、「機能がありすぎて面倒だ」ってことで、ウチに来ることになった。
使ってみると、乗るだけで個人を認識するし、記録も残してくれて、とってもお利口さん。
体重はもちろん、体脂肪率や内蔵脂肪レベル、基礎代謝、骨格筋率、BMI 等々、順に表示される。
確かに、「体重だけ分かればいい」って人にとっては余計な機能だ。

この体重計は「体年齢」というのも算出される。
基礎代謝を基に、上に書いた数値から総合的に判定しているみたい。

体重計に乗る度に、この「体年齢」を気にしているんだが、だいたい3才から5才の間で低く出てくる。
5才低いときは、ちょっといい気分になる。

このブログを書く前に、この「体年齢」について検索してみたら、メーカーによって違いが出るみたい。
実年齢に近く出るメーカーもあれば、10才も若く出る傾向のあるメーカーもあるそう。

で、ウチのにあるメーカーは、10才若いやつ。
今まで、3〜5才の若さを気にしていたんだけど、10才も若く出る機種ってことは、実のところ、5〜7才も標準より年取ってるってことか?
この情報、本当なの?・・・もう、訳わからん。

両親の使っていた体重計がウチに来た代わりに、体重だけが量れるシンプルなタイプを送った。
シンプルだけど、乗るだけでスイッチが入るし、液晶の表示は大きくてバックライト付き。
降りれば自動で電源OFFにしてくれる。
意外と安く買えた。

それのほうが、ウチもいいかも。
posted by 代表 at 00:14| 道具

2016年07月07日

ペーパーモデルづくり


paper model.jpg


久しぶりにペーパーモデルを作った。
しばらく温めてきたデザインのアイデアがあったのだけど、日々何かと追われている作業があって、ずっと製作の時間がとれなかった。
材料も通販に頼んで用意してあったし、モデル用に直した図面も描いてあった。
そんな中、今日、ようやく「工作の日」が取れた。

簡単なペーパーモデルでも、形状や構造的な強度を検証することができる。
パソコンの中だけではなくて、実際の形で確認することも大事だ。
特に照明器具だと、光を入れたりできるので、なお更だ。

モデルづくりは楽しい。
時間の経過に気がつかなくて、ランチも忘れてしまい、夕方近くになってカップラーメンを食べた。
2番目に入ったデザイン事務所では、試作モデルの製作が多かった。
ABSやアクリルなどの樹脂を切って、曲げたり張ったり削ったりして、サンドペーパーで念入りに磨いて塗装。
それが毎日。
それが嫌になったというか、不安になって、事務所を辞めた。
やはり、モデルだけを作っているのは、性に合わないのかもしれない。

写真の道具は、ずっと使っているものばかり。
中には学生の時から使っているものも。
新たに買い足した道具も持ってはいるのだが、今日は、何故か古いものばかりが集まった。
同窓会って感じですな。
posted by 代表 at 18:24| 日記

2016年07月03日

革のコート、製作中


デザイン図面をメールで納品して、今日の仕事も終了。
思ってた以上に時間がかかってしまった。
もうすぐ明日じゃん。

今日は、すごく暑かったみたいですね。
こちらも32度まで上がったそうで。
冷房の部屋に居たんで、ニュースで知りました。


こんな暑い中だけど、革で服を作っている友人にコートをお願いしています。
先日、布の試作が一旦出来て、身体に合わせて調整をしてもらいました。

kawa_coat_01.jpg

デザインは、ワークウエアの要素を入れてもらっています。
小さめの襟やポケットの形など、それっぽい感じになっているでしょ。
シンプルでカジュアル。

この作業が済んだら、次ぎは本番。
革での製作にかかります。

服づくりのことは全く知らなかったんだけど、プロダクトの作り方と、順序は似てますね。
でも、今回のはオーダー品なので、念入りにしてもらっている感じです。

コートの完成は、10月? 11月?
どうせ早くもらっても暑いと着れないので、気長に待つとしよう。
完成したら、このブログで報告しますね。
楽しみ。
posted by 代表 at 23:10| 日記