2014年11月30日

WASALABY【自由が丘・器】


wasalaby_2.jpg


11月も今日で終わり。
午後、ふと「今日が、WASARABYの店仕舞いだった」ことを思い出した。
WASALABY(ワサラビ)は、自由が丘にある器の店。
私の持っている焼き物は、この店で購入したものが多い。


特に欲しい器は無かったし、残りも少ないだろうとも思ったけれど、最後なので見るだけでもと、出掛けることにした。 電車に乗れば10分足らずだし。

予想していた以上に商品は残っていなかったが、逆に「残りものに愛おしさを感じてしまい」、あるものをよく見ることにした。
店の歴史・17年間の最後に残ったものって?

結局、そんなの分からなかったのだけど、欲しいものが3点出てきた。
持ち合わせで払える額だったので、3点とも購入。

ご店主に最後の挨拶をして店を後にしたときは、何とも言いようの無い寂しさを感じた。
仕方のないことだけど。。。

でも、最後に行けて良かったです。
お疲れさまでした。


※上の画像は11月初めに撮ったものです。
posted by 代表 at 20:30| 日記

2014年11月29日

IFFT2014、無事終了 【DCS CORP.】


cones_1.jpg

IFFT2014、無事に終わったみたいです。

DCS CORP.さんに電話で確認したところ、上の画像の新作『CONES』の評判が良かったそうです。

『CONES』は、LED電球専用にデザインした布シェードを使ったシャンデリアシリーズ。
シェードの形状をメガホンのように細く深めにして、眩し過ぎるLED電球が直接目に入りにくくしています。

発売は来年2015年の2月を予定しています。


テーブルスタンド(左側)
cones_2.jpg


ちょっと残念だったのは、価格が高くなってしまったこと。
LED電球を同梱して販売するのだけど、そのLED電球が高い。
白熱電球は卸しで200円くらいで購入できたのに、LED電球だと、その10倍以上。
この価格が器具全体の価格を上げてしまいました。
LED電球も安価なものも出回っているけれど、それは使わないで日本の大手家電メーカーのものを使っています。
光の色味や演色性、広がり方がやっぱりいいのです。
信頼性もありますし。

でもLEDは電気代が格段に安くなるので、後々はお得です。
posted by 代表 at 18:37| My Design

2014年11月27日

IFFT2014に行ってきた 【DCS CORP.】


DCS_IFFT2014_1.jpg


東京ビッグサイトで開催されている IFFT/インテリア ライフスタイル リビング2014(東京国際家具店)に行ってきました。

私のデザインした新作照明器具がDCS CORP.のブースに展示しています。


『Curl Wood』の5灯と3灯のシャンデリア。
curl wood_IFFT2014_1.jpg


本体とアームは無垢のウォールナットを使用。
そこにプリーツ入りの布シェードを合わせました。

湾曲している無垢材のアームに電線を通すのって、結構難しい技なんです。


小さめのテーブルスタンド。
curl wood_IFFT2014_2.jpg



ブラケットも揃えました。
curl wood_IFFT2014_3.jpg


かわいいと思うんだけど、どうでしょ?
白木にしてもいいかもね。
posted by 代表 at 23:48| My Design