2014年09月23日

ジャズブック 【中川ワニ】

jazz book_wani_1

jazz book_wani_2

秋分の日。
仕事の手を休めて、本や雑誌、カタログ等の整理をした。
これを定期的にやらないと、蟻塚の様に高く積み上がったものが、2つ3つと増えてしまう。

蟻塚の中から、先日入手した中川ワニ氏著「ジャズブック」を発見。
一気に読んでみた。

現代ジャズのことについて書かれた本。
アルバムのコレクターでもあるワニ氏が、どんな風に音楽に関わってきたのかを綴ったエッセイ。
多くのアルバムの画像もあるが、本文にそれらの紹介はあまり無い。
巻末にクレジットはある。
音楽以外にもコーヒー豆の焙煎のことや旅行のことなども数話程あった。

私はジャズをあまり聴かないので、ワニ氏とは音楽のことをほとんど話したことがなかった。
この本を読んで、ぽっかり抜けていたワニ氏の趣味情報が埋まったような感じだ。

最初に「ワニ氏」と書いたのが面白かったので、そのまま続けて呼んでみた。
(もう、自動変換するようになった。笑)
爬虫類の名称に「氏」をつける意外性。

ついでに、ワニ氏の情報を。
2年前くらい前までは1年以上のバックオーダーを抱えていたコーヒー豆ですが、今は通常になったそうです。
もう涼しくなってきたので、旅に行っている時以外は、頑張って焙煎していることと思います。
注文してあげてくださいな。
タグ:中川ワニ
posted by 代表 at 20:10|

2014年09月20日

日本酒の飲み比べ

sake

週末の金曜日、夕方まで事務所でシャンデリアのペーパーモデルを作り、暗くなりかけてから神田方面に移動。
酒飲みたちと待ち合わせをして、日本酒の飲み比べをしてきた。

自分の好みは日本酒度の高い(糖分の少ない)辛口なので、普段はそういうのしか飲まないのだけれど、飲み比べの時は色々と飲むので、日本酒の多様性に気付かされる。

クセが少なくて飲みやすいものや、炭酸の入ったもの、出来立ての「ひやおろし」や大辛口と、日本各地の酒を飲むことができた。
最後のほうは残ったものを次々にがぶ飲みして、分けがわからなくなってしまったが。

ちなみに、今回の日本酒のセレクトは、歌手の安田奈央ちゃん。
私が初めて知った珍しい銘柄もあって、お若いのに感心ちゃん。
posted by 代表 at 16:54| 日記

2014年09月18日

Cuir design【畑萬陶苑】

cuir design_hataman

伊万里焼のカップ。
畑萬陶苑さんが製作したCuir design(キュイールデザイン)。
フランス語で「革表現」という意味だそう。


その名の通り、白磁の表面が革のような質感となっている。
硬い磁器と革の組み合わせには意外性を感じる。


その見た目の新しさだけでなく、細かいザラツキがいい。
冷たいものを入れて汗をかいても滑りにくいのだ。
金色のリングも指が掛りやすくて安心だ。


実は私、酔ってカップを落としてしまうことが稀にある。
いや、普通の人よりも多いほうかもしれない。
握る力が足りないのか、油断のし過ぎなのか・・・ただ飲み過ぎただけなのか。
何度もお気に入りのカップを失ってきた。
その点、このカップは落とす心配は少ないと思う。

大事にしよ。
posted by 代表 at 20:05| Cool Design